水道工事の業者を選ぶときのポイントは?

水道工事の業者を選ぶときのポイントは? キッチンやお風呂、トイレなどで毎日何気なく使っている水ですが、何らかのトラブルによって詰まってしまったり、水漏れが起きてしまうと途端に困ってしまいます。こうした時に駆けつけてくれる水道 工事業者は全国にたくさんあります。テレビのCMやポスティングチラシなどで見かけたり名前を聞いたことがあるという大手の業者から地元の御者まで実に様々です。そのため、電話帳やインターネットで調べるだけでも数が多く、どのようにして選んだらいいのかわからないという人もいるかと思います。水道工事の業者を選ぶ時に知っておくと便利なポイントを紹介します。

■水道の業者には種類がある

水道には普段飲み水や生活用水として使用している上水と、使用した水を流す下水があります。水道工事を請け負っている業者は多いですが、上水が原因なのか、下水が原因かによって修理対応ができる場合と出来ない場合というのも出てきます。特に配管を扱う必要がある場合には下水道の扱いになるため、上水道のみしか対応していない業者では工事をすることができません。そのため、上下水のどちらも対応が出来る業者を選ぶことがポイントの1つになります。また、水道局によって認定されている指定工事店でなければ法律違反になるため工事を行うことはできません。指定工事店であれば必ずしも優良な業者であるとは限りませんが、中には指定されていないにもかかわらず修理をしている悪徳業者もいるようなので、業者を選ぶ時にチェックしましょう。指定工事店は地方自治体のホームページなどから調べることができます。

■料金が明確であること
水道工事の時に気になるのが料金です。実際に現場を訪問しないと詳しい原因がわからないため、一概にどのくらいの金額と言うことはできませんが、工事前に金額やその内訳をしっかり説明してくれる業者は信頼できると言えるでしょう。後から請求額を見てびっくりするということがないように、具体的に金額を説明してくれるところがお勧めです。ホームページなどで症状別の金額が書いてあるところもありますが、最低金額のことが多く、値段が変わる可能性もあります。緊急ではなく、少しでも安くしたいという場合には複数の業者から見積もりを取り、金額を比較してみる方法もあります。

■実績やサービスを重視して選ぼう

金額が安くても、きちんと修理をしてもらえなかったら再びトラブルが起きてしまう可能性があります。また、すぐに駆けつけてもらえる、対応が早いというところも大きなポイントになります。対応エリアによっても選べる業者が変わってくるので、まずは自分が住んでいる地域にはどういった業者があるのかインターネットなどで調べてみることをお勧めします。この時に修理や施工の実績やだいたいの料金の目安などがあれば参考になるでしょう。料金が相場よりも高いのも問題ですが、あまりに安すぎる場合も技術が不十分だったり手抜き工事をしている可能性があります。そのため安さだけで判断せず、信頼できる業者か慎重に見極めていくことも重要です。業者の対応や評判についての口コミがあれば探してみるというのも1つの方法です。

■まとめ
水のトラブルが起きた際、つい慌ててしまいどうしたらいいかわからなくなることもあります。こうした時には落ち着いて対処することが重要です。たくさんの業者のなかから選ぶのは大変なことですが、業者を選ぶ時には技術がしっかりあるか、修理金額が妥当かきちんと見極めてから依頼することをお勧めします。余裕がある場合には複数の業者から見積もりを出してもらい検討する合い見積もりもお勧めです。水道は特に身近な物であるだけに、しっかりした対応ができる業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース